スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年01月13日

Armed Assault


Armed Assault (略称ARMA)とはチェコの Bohemia Interactive Studio 社によって開発された戦場シミュレータです。
基本的には一般向けゲームとして開発されましたが、ARMAの旧作に当たるOFP(Operation Flashpoint)のノウハウを生かし開発された
VBSシリーズは軍機関向けとして売られるほどである。
Wiki参照

他の有名なFPSゲームとは一線を画しもはやゲームとしてバランスは大丈夫なのかと疑うほどマゾヒストなゲーム
戦場の規模は20x20km程もある島であり、他のゲームのようなマップの概念は通用しない。
ユーザフレンドリィなのかよくわからない設計により、ユーザが自由にあらゆる歩兵、車両等を配置しゲームをデザインできる。
極端なことを言うと何もしないゲームも作れるし、チームに分かれてRTSライクな島取り合戦、レース、CO-OP、etcなんでもありである。

そのゲームの特性からマニアック過ぎてゲーム人口は極めて少ないが
OFP時代からあるMOD(ADDON)製作ツールによりコアユーザーから見放されることなく
今も尚、MODは増え続けておりあらゆる国の兵器に留まらずSTAR WARSなどを無理やり再現してしまうに至っている

説明しだすとキリがないが、例えば上の画像で負傷した兵士を引きずっているいるが
これはMOD導入によって実現したアクションで、この後応急処置等したりすることも可能。

MOD無しだとしても野外戦闘におけるリアリティでこのゲームの右に出る物はないとすら思う
腕を負傷すれば銃を持つ手はプルプル震え、足を負傷すれば立つことすらできず
頭を撃たれれば当然即死。 某ゲームのようにピョンピョン跳ねながら撃つ事など出来ない(ジャンプがない)
走って撃つ事すらできず、歩きながら撃ったとしても照準はブレブレ

いいところばっかり言ってきたけど、無理があるだろ・・っていう部分もたくさんあります。
めんどくさいので動画を見てください。

youtube


紹介動画

ちなみに私のACU装備はこのゲームのコスプレです。  

Posted by Chicken  at 21:41Comments(0)ゲーム