スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年08月15日

ででん!


STOP!!

いつだか紹介したARMAの続編?
ARMA2がちょいと前にでました。
最近はそれしかしてません
パワーアップしまくり
  

Posted by Chicken  at 02:59Comments(0)

2009年08月02日

メディーーック!


赤十字マークは、戦争や紛争などで傷ついた人々と、その人たちを救護する軍の衛生部隊や赤十字の救護員・施設等を保護するためのマークです。紛争地域等で「赤十字マーク」を掲げている病院や救護員などには、絶対に攻撃を加えてはならないと国際法や国内法で厳格に定められています。つまり、赤十字マークは、いざという時にわれわれ国民一人ひとりを守るマークなのです。
また赤十字マークは、病院や医療を象徴するマークだと思っている方も少なくないようですが、このようにとても大切な意味をもつマークであり、その使用については赤十字社と法律等に基づいて認められている組織に限られています。もちろん、一般の病院や医薬品などに使用することは禁止されています。
ちなみに、赤十字マークの配色は、赤十字の創設者アンリー・デュナンの祖国であるスイスに敬意を表して、スイス国旗の配色を逆にしたものが基になっています。

赤十字社HPより引用
http://www.jrc.or.jp/about/mark/index.html


今月のコンバットマガジンにMedievacの特集がありましたがー
そこにちらっと書いてありましたが
メディックを乗せたヘリ、車両も当然の如く戦火を受けます
現代の中東戦争はテロとの戦いが多いので条約もくそもありませんが
ジュネーブ条約適用化の戦争では上記の通り赤十字マークを付けてる救護員、設備施設、資材は攻撃してはいけません。
赤十字が氾濫している今の日本は有事にどうなるか~・・

赤十字に次いで医療系のマークとして有名なのが上に貼った杖ですが
こちらはWHOが使っていたりわりかしフリーなシンボルですというか原型は神話なのでフリーなのかな  

Posted by Chicken  at 11:32Comments(3)雑記